1. TOP
  2. ルール
  3. 麻雀のチーの意味は?役なしやポンとの優先順位など総まとめ

麻雀のチーの意味は?役なしやポンとの優先順位など総まとめ

 2018/07/19 ルール  
麻雀牌

麻雀のチーの意味とは、自分の左隣の上家の捨てた牌をもらうことです。

鳴く場合は、『チー』と宣言し、もらった牌を使って必ず順子を作るようになります。

また、チーをするとリーチがかけられなくなるため、役を作って和了することになります。

麻雀のチーのルールについてお伝えいたします。

Sponsored Link

チーは上家の捨てた牌だけに宣言できる

麻雀,チー

チーは上家からしかできないルールとなっています。

自分の左隣にいる人が捨てた牌にチーを宣言し、もらうことができます。

ポンやカンと違い、誰からでも捨てた牌がもらえる訳ではありません。

また、もらった牌で必ず順子にする必要があります。

チーの仕方

  1. 上家の捨て牌を自分が欲しい場合、『チー』と宣言する
  2. 上家からもらった牌を使い順子を作り、卓の右端に表向きにして出す。
  3. メンゼンの牌から不要な牌を1枚捨てる

チーをした場合、ツモの順番はチーをした人の右隣の下家に移ります。

麻雀のポンとチーには優先がある

麻雀,ポン

Sponsored Link

同じ鳴きでもポンとチーには、優先順位があります。

1つの捨て牌に対してポンとチーの宣言が同時に合った場合、ポンが優先になります。

麻雀でチーをする場合は役が必要

チーを1回でもすると『鳴き』となるため、チー宣言後はリーチをかけることができなくなります。

チーをする時に役は必要ありませんが、和了する時には役が必要になります。

チーをしている数牌にもよりますが、鳴いた順子を使って作れる役は、

  • タンヤオ
  • チャンタ
  • 三色同順
  • 一気通貫
  • 混一色
  • ジュンチャン
  • 清一色
  • 緑一色(索子の2,3,4)

などがあります。

チー後に役がない場合、和了することができなくなります。

また、上がり役がないのにロン上がりしてしまった場合、その場で『チョンボ』となります。

チーは左隣の人が捨てた牌をもらって順子にする鳴き

麻雀,チー

チーは、自分の左隣にいる人の捨て牌にのみ宣言できる特殊な鳴きです。

そして、必ず順子です。

また、鳴きのためリーチをかけることができなくなる弱点があります。

和了する場合は、必ず役が必要になります。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

麻雀のルールがわからない初心者のためのサイト|麻雀ナビの注目記事を受け取ろう

麻雀牌

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

麻雀のルールがわからない初心者のためのサイト|麻雀ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!