1. TOP
  2. 麻雀ナビとは?

麻雀ナビとは?

麻雀こそ究極に面白いテーブルゲーム・・・。

 

麻雀は、34種類136枚の牌の組み合わせで点数を競い合います。

1テーブル4人で争われ、136枚の無限ともいえるような組合せパターンで遊ぶ知能ゲームです。

 

何と言っても、麻雀の魅力は飽きない事。

 

まず、スタートの配牌で2度同じ牌が揃うことはあり得ません。

つまり、始まる段階で毎回毎回、牌の組み合わせが違います。

 

どうやって早くアガリに持っていくかが勝負の決め手です。

牌がバラバラの組み合わせの時もあれば、アガリに近い組み合わせの時もあります。

場合によっては、最初の配牌の状態でアガル時もあります。

 

毎回毎回の違う局面で、判断しなければなりません。

攻めるべきか、守るべきか、緊張と興奮が巻き起こります。

 

そして、麻雀は誰にでも勝つチャンスがあります。

さすがに、囲碁や将棋、オセロでいきなりプロに勝つのは至難の業でしょう。

ですが、短期決戦なら麻雀は誰でも1位を目指せる可能性があります。

プロも素人も関係なく楽しめるのが麻雀です。

 

 

麻雀で勝つ秘訣は、振り込まない事、そして強烈な『引き』です。

麻雀は点数を奪い合うゲームなので、いかに奪われないようにするかが勝負の分かれ目になります。

 

 

大きな役でアガった時の興奮と、爽快感は他には変えられないものがあります。

 

さらに、麻雀を手積みで行う場合、手や指の運動になります。

指先を動かすことは、脳の活性化にも繋がると言われています。

 

 

現在は、ネットでオンライン麻雀があるため、いつでもどこでも麻雀ができる時代です。

ですが、4人で卓に座って表情を見ながら打つ麻雀にも良さがあります。

オンライン麻雀はオンライン麻雀の良さ、4人で卓を使って行う麻雀にも良さがあります。

 

 

麻雀に少しでも興味のある方は是非、覚えて遊んでいただきたいと思いこのサイトを立ち上げました。

遊びは人生を豊かにします。

麻雀好き同士、仲間もできます。

そこに会話はいりません。

一緒に楽しむことに意味があります。

 

難しいと思うのはきっと『役』と『翻』と『点数計算』ではないかと思います。

点数も『符』を覚えることができれば後は簡単です。

『符』は、翻が少ない場合しか使用しません。

 

麻雀牌の種類はたった34種類しかありません。

34種類の牌が4枚ずつあるだけです。

点数は、芸術点のようなもので基本的に綺麗な和了ほど点数が高いです。

最高得点である役満は、基本的に和了の見栄えが綺麗ですよね。

 

実際、遊んでみると意外と簡単です。

人生の楽しみに麻雀を取り入れて見てはいかがでしょうか?

捨て牌から読む心理戦と運による強烈な引き、あがった時の興奮と笑い、それが麻雀です。

 

ちなみに声を大にしてお伝えしたいのですが、麻雀はお金を賭けて遊ぶゲームではありません。

点数を競い合うゲームです。

 

麻雀こそ究極のテーブルゲーム!

こんなに楽しいことやめられない!

さぁ、ゲームをはじめましょう♪