1. TOP
  2. 麻雀道具レビュー
  3. 麻雀牌の水仙はマジおすすめ!レビューで徹底評価した結果・・・

麻雀牌の水仙はマジおすすめ!レビューで徹底評価した結果・・・

 2017/12/21 麻雀道具レビュー  
麻雀牌、水仙開封

麻雀牌の水仙をレビューし徹底評価してみました。

大きな牌を使ってみたい方にはうってつけの牌と言えます。

麻雀牌のサイズや、使い心地、付属品のことなど詳しくお伝えします。

麻雀牌の水仙の情報を網羅致しました。

仲間と自宅で麻雀をするなら、水仙に決まり♪

>>楽天で麻雀牌、水仙を見る方はこちらをタップ!

麻雀牌の水仙をレビュー!

高級麻雀牌、水仙を徹底レビューしていきます。

購入の際は、是非参考にしてください。

開封から、付属品、重さ、触り心地、使いやすさなど詳しくお伝えします。

麻雀牌、水仙を開封しました

箱から出すとこのような小豆色のケースに入っています。

まず、持った感想はずっしりと重いです。

それもそのはず、箱の側面には、重量が記載されています。

セット重量は約2,300g(ケース及び付属品は含みません)

となっています。

牌だけで2.3kgもあるってことですね。

下の記事で詳しくお伝えしますが、麻雀牌の大きさは27(縦)×20(横)×17(幅)となっています。

結構、大きめです。

発売元は本田化成株式会社となっています。

麻雀牌、水仙の箱の中身について

箱を開けるとこのように入っています。

麻雀牌や点棒は透明なケースに覆われて入ってますので、持ち運びも傷がつかないようになっています。↑

牌だけの全体はこちら。

全部出して広げるとこのようになっています。

  • 麻雀牌(赤ドラあり)
  • 各点棒(予備の点棒あり)
  • サイコロ(大が3つと小が4つ)
  • コイン(白、緑、赤、青が5枚ずつ)
  • 焼き鳥(4枚)
  • 場風表示(表が『東』、裏が『南』)
  • 点数表
  • 黒い麻雀牌のキーホルダー

が入っています。

麻雀牌、水仙の萬子(マンズ)

萬子(マンズ)はこのような字体となっています。

麻雀牌、水仙の筒子(ピンズ)

筒子(ピンズ)はこのような感じです。

麻雀牌、水仙の索子(ソウズ)

索子(ソウズ)はこのような感じです。

麻雀牌、水仙の字牌(ジハイ)

字牌はこのような感じです。

花牌や赤ドラも字牌のケースと一緒に入っています。

赤ドラの5筒には、ダイヤモンドのような宝石が埋められています。

麻雀牌、水仙の付属品について

付属品は結構多めです。

コインは、

各5枚ずつ入っており、透明なプラスチックに収められています。

簡単に取り外すことができます。

麻雀は半荘戦なので、東風と南風で表示します。

表が赤の東、裏が青の南です。

得点早見表も付属されています。

サイコロ、焼き鳥、キーホルダーも入っています。

大きいサイコロは、使いやすいです。

麻雀牌、水仙の点棒について

麻雀は点数を奪い合うゲームなので、点棒がないと始まりません。

10,000点棒、5,000点棒、1,000点棒、100点棒、そして、予備の点棒が入っています。

10,000点棒が4本入っています。

5,000点棒が8本入っています。

上記画像の並んでいる棒に

  • 赤い丸が真ん中に1つ入っているのが1,000点棒
  • 黒い丸が真ん中に8つ入っているのが100点棒

です。

1,000点棒が36本、100点棒が40本入っています。

通常の数の他に、無くしたときのために予備点棒、

  • 10,000点棒が1本
  • 5,000点棒が1本
  • 1,000点棒が2本
  • 100点棒が2本

入っています。

麻雀を4人全員、30000点から始める場合、

1人当たり

  • 10,000点棒が1本
  • 5,000点棒が2本
  • 1,000点棒が9本
  • 100点棒が10本

になります。

※点棒は『1・2・9・10(いち、にー、きゅう、とおー)で準備する』となります。

25,000点スタートの場合は、

1人当たり

  • 10,000点棒が1本
  • 5,000点棒が2本
  • 1,000点棒が4本
  • 100点棒が10本

になります。

※点棒は、『1・2・4・10(いち、にー、よん、とおー)で準備する』となります。

1,000点棒の数を減らすことで対応できます。

水仙の麻雀牌のサイズについて

最も重要な水仙の麻雀牌の大きさ、重さ、触り心地を徹底評価していきます。

水仙麻雀牌の大きさと重さ

麻雀牌の大きさは27(縦)×20(横)×17(幅)となっています。

縦が27mmです。

横が20mmです。

幅が17mmとなっています。

裏は、山吹色になっています。

実際、通常のサイズより結構大きめです。

ずっしりと重いわけでもなく、かといっておもちゃのように軽いわけでもありません。

ほどよく丁度いい重さになっています。

触り心地、つかみやすさは良いです。

小さい牌と比較してみました。

右の通常の小さい牌は24(縦)×18(横)×15(幅)です。

水仙は、27(縦)×20(横)×17(幅)なので少し大きいだけでも大分違って見えます。

結構違います。

『大は小を兼ねる』ではありませんが、大きいので見やすさも違います。

実際に1列作ってみました。

牌2つ分程度の差が出ます。

水仙の方が4cmほど長くなります。

麻雀牌、水仙の評価について

評価 ★★★★★

水仙の良いところ

  • 牌の大きさが丁度良い
  • 牌に適度な重さがある
  • 牌がつかみやすい
  • 付属品が豊富
  • 予備の点棒もあって安心
  • サイコロが7つも付いてくる
  • キーホルダーも何気に良い
  • 中身を透明なクリアケースで覆えるので、持ち運びに便利

ホントのホントの少しだけ残念に思ったこと

  • 持ち運びするとき重い(約2.3kgなので当然ですね。)

何とも言えない、手に吸いつくような素晴らしい触り心地。

見やすく、適度な重さ。

そして、デュ~シ~な感じがします。

確実に満足できることをお約束します。

さいごに

高級麻雀牌、水仙は、手積みで麻雀するにはうってつけの麻雀牌です。

適度な重さ、手になじむ大きさ、文句なしの牌です。

友人や仲間と手積みで麻雀をするなら『水仙』を是非、お試しください。

役満を狙って行きましょう♪

>>楽天で麻雀牌、水仙を見る方はこちらをタップ!

\ SNSでシェアしよう! /

麻雀のルールがわからない初心者のためのサイト|麻雀ナビの注目記事を受け取ろう

麻雀牌、水仙開封

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

麻雀のルールがわからない初心者のためのサイト|麻雀ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!